占いコラム

電話占いはいつどこで掛ける?自宅では家族にバレる人におすすめの方法や落ち着ける時間帯とは

自分の好きな場所・時間で名占い師の鑑定が受けられる電話占い。

リラックスタイムを活用できて人気なのですが、なかには家族の目があって電話を掛けづらい人もいます。

そんな「家族にばれたくない人」が電話占いを利用するのにおすすめな方法を紹介していきます。

自宅では家族にバレる!電話占いを一人でゆっくりかける方法

自宅や自室で電話を掛けられない環境の人は、以下の場所で電話占いを利用するのがおすすめです。

  • カラオケボックス
  • 公園など人目につきにくい屋外
  • マイカーの車内

それぞれの場所のメリット・デメリットを紹介していきますね。

電話占いで一番おすすめなのがカラオケボックス

防音設備が整っていて、一人でこもるのも不自然でないカラオケボックス。電話占いでゆっくり利用するのにもぴったりです。

さらにドリンクやフードも準備できますし、照明や空調を調整してより落ち着ける環境も整えられますよね。

デメリットは利用料金がかかる事と、終了時間を知らせるコールが鳴る事です。

人気のない公園などの屋外

カラオケボックスのように利用料金がかかるのがイヤな人は、公園など「屋外で静かな場所」を探すと良いです。

ただし、公園を利用するのは時間帯に気を付けないといけません。暗い時間帯だと一人で長時間電話するのは不審者に狙われやすくなります。

夜に屋外で電話をかけるなら、何かあった時に駆け込める場所がすぐ隣にある状態でかけましょう。

マイカーを持っている人は車内もおすすめ

もし自由に運転できる車があるなら、車内でかけるのもおすすめです。

電話占いは15分~30分で利用する人も多いので、自宅のガレージで利用するのも不自然ではありませんね。

デメリットは気温の影響を受けやすい事。暑い日も寒い日も車内ではエアコンが必須です。

電話占いを利用するのにおすすめの時間帯は夜

電話占いはいつでも好きな時間帯に利用できるのですが、電話占いを長年利用してきた私はダンゼン「夜」をおすすめしています。

理由は

  • 先生がたの受付時間が夜の事が多い
  • 自分がリラックスして素を出せる
  • 外的刺激が少なく、占いに集中できる

の3つ。それぞれ詳しく解説していきますね。

先生が比較的多いのが夜20時以降

占ってほしい先生が、希望の時間帯に待機していなければ鑑定は受けられません。

電話占いの先生がたは、日中占いの館などで対面式の占いの仕事をしている事も多いので、必然的に夜20時以降くらいから待機する先生が増え始めます。

素の自分を出せる、お風呂上がりや就寝前が相談にはぴったり

あなた自身がリラックスして、先生の鑑定に集中できる時間帯かどうかも大きいポイントです。占いのほかに気がかりなことがある時だと、先生もきちんと視えなくなってしまいます。

さらにお風呂上がりやゆったりした格好の時だと、素を出せるのでGoodです。

光や音などの外的刺激が少ない

日中はどうしても陰影や外の音が多いので、鑑定に集中できない事も。日中に鑑定を受けるなら、音や光の強弱が少ない室内を選びましょう。

そういった点でも夜は自然と集中できる環境になるのでおすすめです。

自宅で電話占いが難しいなら、他の場所でリラックスできる環境を整えて

同居している家族が多いと、どうしても電話占いを受けられるチャンスが少なくなってしまいます。

そんな時は、上記で紹介したカラオケボックスや車内で集中できる環境を作ってみてくださいね。

ABOUT ME
しおん
電話占いジプシー歴4年のアラサー女子。つぎ込んだ金額は合計6ケタを超えます。 電話占いで有名な先生がたの鑑定は一通り受け、当たる先生を自分なりに分析しています。 占いライター歴3年、恋愛や複雑な恋の相談にも多数乗ってきました。 実は占星術とタロット占いも勉強中。